わっしょいからワルツまで

こんもちは。 もちたろうのブログです。 日本(わっしょい)から海外(ワルツ)まで 映画、ドラマ、バラエティ、音楽、本などなど もちたろうの興味対象にあるモノたちを ひたすらにピックアップしてまいります!

IMG_2506


あらすじ
 小さな村に飛来してきた、全身が鉄で出来た謎の巨人。赤ん坊同様に記憶の無い鉄人はやがて1人の少年と出会い、暖かい友情を育んでいく。だが彼の正体は異星人が戦争のために作り出した戦闘ロボットだった。

1999年に公開されたアニメーション映画で、LA批評家協会賞アニメーション部門を受賞した作品でもあります。


戦闘ロボットとして作られたものであるにも関わらず心を持って生まれたロボットであるという設定なのですが、
赤ん坊状態のロボットに少年が友情と愛情を注いでいくことによって、ロボットは人間と同じ心理レベルへ到達し、自己犠牲の概念を身につけていきます。

人間味あふれる温かいロボットに育った姿を見ると、ディズニー映画の『ベイマックス』を思い起こさせます。


人間も、何を注ぐかによって生き方や価値観が変わってきます。

仕事でも同じで、何を注いできたかによってその人の仕事の仕方やこだわり、果ては収入という面に結果が反映されてくると思います。

自分に何を注ぐのか?

大切にしたいことを見出せる、素敵な映画だと思います。

ぜひ、見てみてください。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット