わっしょいからワルツまで

こんもちは。 もちたろうのブログです。 日本(わっしょい)から海外(ワルツ)まで 映画、ドラマ、バラエティ、音楽、本などなど もちたろうの興味対象にあるモノたちを ひたすらにピックアップしてまいります!

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

こんばんは、もちたろうです。
今日は映画『インシテミル』をご紹介します。

あらすじ
「暗鬼館」という館に、「時給11万2000円で実働7日間」という求人広告につられた男女10人が集まってくる。仕事内容は24時間監視されるだけというものだったが、2日目に銃殺による死者が生まれ、参加者たちは互いに疑心を抱くようになる。
引用:映画.com


故 蜷川幸雄さん演出の舞台などでも度々共演されている藤原竜也さん、北大路欣也さんはじめ、早瀬はるかさん、石原さとみさんなど演技派俳優が大集結したミステリー作品。

監督は映画『リング』などでメガホンを握った中田秀夫さんが務めていらっしゃいます。

暗鬼館といういかにもな名前の館に招待された10人の男女。彼らは閉じ込められ、歪な人形からルールを告げられます。
そのルールとは、これから起きる"事件"について「探偵」は「犯人」を特定し、事件を"解決"に導かなければならないというもの。

その探偵役が出した"解決"が正しいかどうかは、館にいるメンバーの多数決によってきまります。

犯人は誰なのか?果たして信用できる仲間はいるのか?そして、暗鬼館とは一体…?


館の中にはたくさんの仕掛けがありそれをクリアしていく様子もまたハラハラさせられるのですが、なによりも巧みな心理戦に見入ってしまう映画だと思います。

あえて疑心暗鬼にさせることもできれば、簡単に信用させることもできる。

社会人として知っておいて損はない、人の印象や心理を動かすテクニックが満載の映画です。

悪用厳禁!😈✨笑

ぜひ、見てみてください♪

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット