わっしょいからワルツまで

こんもちは。 もちたろうのブログです。 日本(わっしょい)から海外(ワルツ)まで 映画、ドラマ、バラエティ、音楽、本などなど もちたろうの興味対象にあるモノたちを ひたすらにピックアップしてまいります!

こんばんは、もちたろうです。
今日は現代の「明かり」を語るに欠かせない
交流電流や蛍光灯、ラジオなどを発明した発明王、ニコラ・テスラの名言をご紹介します。


あなたの憎しみを電気に変換してしまいなさい。
そうすれば世界全体が明るくなる。
ニコラ・テスラ



すごくポジディブな言葉ですね。
テスラは、かの有名なエジソンと
電気の供給方法で直流か電流かを争った偉大な発明家です。

エジソンはどちらかというと天才的なマーケターだったのに対し、テスラは天才的な発明家といえるでしょう。

テスラが提唱した交流は現代で利用されている主流の電気供給方法ですが、当時はエジソンの「直流すごい・交流ヤバい」イメージ戦略に敗れ、正当な評価を得ることがありませんでした。

その中でも
現在は彼らのものかもしれないが未来は私のものだ。
という言葉を遺しており、
自分の信念を貫き通した人物だったことが伺えます。

どんな困難や逆境に合っても、自分の信じているものを実現させるまで信じ通した人が勝つのだと思います♫

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット