ジョー・ブラックをよろしく (字幕版)

この映画をみたきっかけは、ただただアンソニー・ホプキンスの出演する映画を制覇したいと思って仕方なく(笑)観たただけでした。

ラブロマンスものは苦手なので全く期待していなかったのですが、今回の主人公はなんと「死神」。

主人公のジョー・ブラックは、コーヒーショップで見かけた女性スーザンに一目惚れし、コーヒーをご馳走してなんとか次のデートの約束を取り付けます。
ウキウキでお別れをするジョーとスーザン。
しかし、ジョー・ブラックは死神に運命を決められた存在だったのです…。


スーザンの死期が迫った父親役をアンソニー・ホプキンスが務めているのですが、人生の重厚感と温かみを体現されている素晴らしい演技でした。

若かりし頃のブラット・ピットの神々しい美男子っぷりも最高です♡笑

ぜひ観てみてください!