わっしょいからワルツまで

Waltz[ワルツ] 1.ワルツ《二人で踊る 3 拍子の優雅な円舞》 2.踊るような足どりで歩く 3.楽に[首尾よく]進行する

2018年08月

こんにちはもちたろうです。
今日ご紹介する映画はこちら!

ゴジラ(1954年公開)

この映画の存在はモチロン知っているけれど、
実際に見たことがあるという方は、案外少ないのではないでしょうか?

この映画は、終戦から約10年後の1954年に公開され、
日本で「怪獣映画」というジャンルを作り出した元祖作品です。

また、戦後、復興が進んだ日本で非核化を訴え
世間に衝撃を与えた歴史に残る名作、
ということをご存知でしたでしょうか?

当時社会問題化していた
ビキニ座礁での核実験や第五福竜丸の被爆事件をもとに
構想が練られ、企画が実現したそうです。

あらすじ
ある日、小笠原諸島近海で貨物船が沈没するという事故が発生。
救助に向かった船も原因不明で沈没してしまう。

村人が伝説の怪物「呉爾羅(ゴジラ)」の仕業ではないかと噂する中
「何か」によって家畜や家屋が破壊され、村人が殺されてしまう。
研究が進む中、政府はひとつの会見を公表する。

「海底洞窟に潜んでいた200万年前のジュラ紀の生物が、
水爆実験で安住の地を追われたのではないか」


人によって生み出された怪獣と、怪獣を生み出した人との対決が始まる。

そうなのです。
実はゴジラは人によって生み出された怪獣という、
なんとも業深いテーマなのです。

まずは、ここまで。
まだ御覧になったことがない方はぜひご覧になってみてください!

こんにちは、もちたろうです。

今日ご紹介するのはこの映画。

アルティメット






見るとすぐにわかりますが、
この映画、ものすごいです。

何がすごいって、人間の身体能力の可能性にぞくぞくします。

あらすじは、いたってシンプル。

近未来のパリ。危険地域バンリュー13で暮らす青年レイトは、ドラッグ一掃のため、街を牛耳るタハ一味に立ち向かう。ところが作戦は失敗し、逆に愛する妹を奪われてしまう。その6ヶ月後、政府が作った時限爆弾をタハ一味が強奪。解除を命じられた敏腕捜査官ダミアンは、レイトと共にタハ一味のアジトへ乗り込むが……。

すごいのが、この映画でCGが一切使われていないこと。

通常、このレベルのアクションは必ずと言っていいほど
ワイヤーアクションになると思います。

このような街や建物を利用して進んでいく超人的なアクションを、
パルクールと呼びます。

パルクールを調べてみると、

移動動作を用いて、人が持つ本来の身体能力を引き出し追求する方法。 


だそうです。
身体能力を追い求める競技なんですねww
近い将来、5輪の協議の一種にもなりそうな気がします( `ー´)ノ

最早一部刃牙なんじゃないかとすら思えてくる、
人間離れした身体能力・・・・

300x


ダビッド・ベル

まさにこの方がパルクールの第一人者。
パルクールを世に広めた方ですね。
アクロバティックなストリートパフォーマンス“パルクール”の第一人者。幼い頃から様々なスポーツを経験し、仏パリで友人とともにパルクール集団「ヤマカシ」を結成。ミュージックビデオやCMなどの出演を経て、パルクールにスポットを当てた「YAMAKASI ヤマカシ」(01)で長編映画に初出演。以降、「アルティメット」(04)、「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」(09)、「フルスロットル」(14)でそのテクニックを披露する。そのほかにも、「クリムゾン・リバー 2 黙示録の天使たち」(04)や「トランスポーター2」(05)などでスタントを務めており、「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」(10)や「コロンビアーナ」(11)でパルクールの振付けを担当している。

  https://eiga.com/person/84114/

おそらくこの方も、
パルクールを生み出した時は周りから白い眼で見られたに違いないと思います。

でも、いまや「パルクール」という言葉すら耳新しいとしても、
一度はMVや映画で見たことがある人がほとんどだと思います。



007(ダブルオーセブン)カジノロワイヤル
でもパルクールアクションが盛り込まれています。

すでに、世界のスタンダードですね。

何事も、継続と突き抜け具合が大事だと学ばせる映画でした( `ー´)ノ

パルクールばかりの説明になってしまいましたが、
内容も緊迫感があってとても楽しめる映画です!
ぜひご覧になってみてください☆彡

こんばんは、もちたろうです。

今回ご紹介するのは、
ビッグバン・セオリー
The Bigbang Theory

というアメリカのドラマです✨

このドラマは超長寿番組で、
現在はシーズン1〜11まで公開されており、
2007年から10年以上の歳月をまたいで
放送されてきました。

10年もドラマが続くなんて、
日本では考えられないですね!!
めちゃくちゃすごいことです。

タイトルに書いた通り、内容は

美女と野獣

ならぬ、

美女とオタク

の物語

この時点で既に面白いですが、
この内容をさらに引き立てているのが
ひとくせもふたくせもある個性豊かな登場人物たちです。

このドラマがいかに面白いのか!?
なぜ長寿番組として愛されてきたのか!?

を、検証したいと思います☆


こんにちは、もちたろうです。
おひさしぶりぶりですっ

今回ご紹介するのは、今話題のこの映画、
銀魂(ぎんたま)



なんとこの映画、2017年の邦画の興行収入が
39.0億円第1位という、バケモノ映画です。

Yahooレビューは2.9とどうも低いようですが、
個人的には原作の面白さを引き継いだ自虐ネタたっぷりの
面白さがあって、かつ、
原作とは異なる俳優たちのアドリブによる絶妙な笑いと
奈々緒の見惚れるほどのプロポーションで、とっても楽しめました。

原作は言わずと知れたこの方、空知英秋さん

d06218bb

原作である漫画は、既に累計5000万部以上の発行部数を誇る
大ヒット作品です。

ちなみに、歴代1位はワンピースで、発行部数3億6000万部だそうです。

南無(~人~)


一部売れるごとに420円の印税が入るそうなので、
仮に2000万部売れていたとしたら、
84億の収入があったということになります。

え、ほんとかな・・

計算あってるかな…


え、チーズパンになってる場合じゃないじゃん\(^o^)/

この人は、すごいお人です・・・

あくまでも推測というか、暗算しただけなので
全然違かったらすみません。

一般的なサラリーマンの生涯年収が約2億なので、
それを42回繰り返さないといけない計算ですね。

\(^o^)/

なぜこんなに銀魂という漫画、アニメ、映画が
ヒットしたのかというと、
もちろん原作が素晴らしいのですが
アニメ化にしろ映画化にしろ、漫画ではできないことを
やりまくっているからだと思うんです。

振り切って、漫画のすばらしさ、原作のギャグセンスを盛り込みながら
時事ネタやオトナの事情をうま~~~く切り取って、
キャラクターに喋らせる、
あるいは
俳優にアドリブを含めて演じさせる、
こんな、ギリギリすれすれで振り切っている
逆境をチャンスに変え続けて来られたんではないかなと思います。

今回の映画で特に印象に残ったのが、
菅田将暉演じる新八のアドリブに対する佐藤二郎の掛け合い。

そして、橋本環奈演じる神楽ちゃんの振り切り具合です。

本来は間違いなくNGになるであろう場面も
あえてじっくり撮って活かしているという、

最高でした\(^o^)/

俳優の底力をがっっっつり見ることができる、
素晴らしい映画でした✨✨

続編も、見に行きたいな~~~✨



こんにちは、もちたろうです。
あめあめふれふれ

今日は、マギを紹介します!

完全なるSF魔法世界モノで、
主人公である「アラジン」の冒険活劇です。
ものすごく端的にいうと、
壮大な善と悪の話だと思います。




原作の漫画は37巻をもって完結しています。
マギの世界では、人間と精霊が存在します。


ニンゲンたち
gazou


精霊

amon


そして、4つの職業の人々がいます。
  • 魔法使い
  • 戦士
  • 商人
マギの世界は7つの海に分けられた大陸があり、
大陸それぞれに16の国があり、それぞれに
王がいて、王を導く「マギ」が存在します。

「未だ見ぬ王のマギ」だと言う主人公「アラジン」。

arajin


いったいどこから来た、何者なのでしょうか。
徐々に徐々に秘密が明かされながら、アラジンの冒険が進んでいきます。

そして、アラジンの旅の途中で仲間になっていく
某国の元王子「アリババ」、幻の戦闘民族の生き残りで奴隷だった「モルジアナ」。
aribaba moru

この3人の凸凹しながらも前に前にと進んでいく
成長する姿から目が離せません。

人が持つ感情から生まれる魔法のエネルギー源のことを
「ルフ」といい、空気と同じように無限に生み出され
世界をたゆたっています。

人の肉体が土に還るように魂が還る所。世界の魂を繋ぐ「世界の血潮」。

人々の持つ幸福、充足、憧れ、信頼など
ポジティブなエネジー 
⇒善

これに対して、 

不幸、飢餓、嫉妬、欺瞞など
ネガティブなエナジー
⇒悪

善と悪の戦いを描いた
壮大な物語なのです。

世界観のつくり込みが精緻で
読んでいて設定の矛盾を感じさせず、
ぐいぐいと世界に引き込まれてしまいます!!!

程よいコメディがシリアスさを緩和させ、
実はものすごくエグい話も
入りやすくしてくれている気がします☆

アラビアンナイト(千夜一夜物語)をベースにしているため、
登場人物や地理的特徴は中東に似ている気がします。

静止画だとあまり伝わらないのですが、
「シンドバッド」はイケメンなので、
特に必見です ( ✧Д✧) キラーン

shi

世紀の女たらしっぽいですが。。。
ああイケメン(º﹃º )

自分の野望をかなえていくのはどういうことなのか、
まだ見えない可能性に向かって進んでいくというのは
どういうことなのか、を学べるすごい作品だと思います✨

37巻を通じて自らの信念をもとに仲間を巻き込んで
大きな志を達成していくのですが、
必要な変化を受け入れて猛スピードで成長していく姿に、
こうでなくっちゃと思わせられます✨

ポジティブなエネルギーが必要な方は、
ぜひみてみてください✨









↑このページのトップヘ