トイレット

あらすじ

プラモデルオタクのレイ(アレックス・ハウス)、引きこもりピアニストの兄モーリー(デヴィッド・レンドル)、エアギターで自己実現のアイデンティティーを保っている大学生の妹リサ(タチアナ・マズラニー)の三兄弟は、人生は退屈の繰り返しに耐えることだと信じて疑わなかった。しかし、生前母親が日本から呼んだばーちゃん(もたいまさこ)との日々を過ごす中で、三兄弟の心に少しずつ変化が起こり始める。

ばーちゃん(もまいまさこ)がとにかく良い味を出している映画。理解不能だと思っていたばーちゃんに触れるうちに癖の強い3人がだんだんと絆を強めていく様子に、見ている側の心がほぐれていくようです。

はじめは置物のような存在感だったばーちゃんが、次第に謎の心強さを放ち始める不思議な雰囲気の映画です(笑)

とっても面白いので、ぜひ見てみてください!