舟を編む

三浦しおん原作の『舟を編む』の映画版。  

「辞書」という言葉の海を新たに生み出す人々を追った作品。日本語という言語を通して、日々の美しさや、本の面白さを体感させてくれる素晴らしい作品です。

アニメ化もされているので、是非見てみてください!

あらすじ
玄武書房の営業部に勤める馬締光也は、独特の視点で言葉を捉える能力を買われ、新しい辞書「大渡海(だいとかい)」を編纂する辞書編集部に迎えられる。個性的な編集部の面々に囲まれ、辞書づくりに没頭する馬締は、ある日、林香具矢という女性に出会い、心ひかれる。言葉を扱う仕事をしながらも、香具矢に気持ちを伝える言葉が見つからない馬締だったが……。