わっしょいからワルツまで

こんもちは。 もちたろうのブログです。 日本(わっしょい)から海外(ワルツ)まで 映画、ドラマ、バラエティ、音楽、本などなど もちたろうの興味対象にあるモノたちを ひたすらにピックアップしてまいります!

鍵泥棒のメソッド
鍵泥棒のメソッド

あらすじ
殺し屋のコンドウは、銭湯で転んで頭を強打。
そこに居合わせた売れない役者の桜井は、相手が殺し屋ということも知らずに出来心でコンドウと自分のロッカーキーを入れ替えてしまう。
一時的な記憶喪失になったコンドウは自分を桜井だと思い込み、、、。

個人的には人生入れ替えというとても面白いコメディ映画だと思って観ていました。
奇想天外な組み合わせなのに、ラストの納得感というか爽快感というかが最高です。

この映画を見ようと思ったのは向山雄治さんという、経営者で映画が趣味のブロガーさんが「最高」と評価してらっしゃったのがきっかけです。

向山雄治による趣味レベルでの映画分析ブログ♪

たまたまアメブロで見つけて以来、更新を楽しみにしているブログです。

1記事のボリュームが読みやすい長さに収められていて、かつ経営者視点だとこんな気づきがあるのか!
と思う発見を得られます。

ちなみに向山さんがあらすじを書くとこんな視点に。

何もかもうまくいかず
すべてを投げ出そうとした際、思いがけず人生の転機が訪れ、
そこから、様々なトラブルを乗り越えながら、
自分自身の生きる道を明確にしていく映画です♪♪
(≧▽≦)

なるほど、たしかに。
経営者だけではなくて、人生の目的や仕事の意義も含めて目的って大切ですよね。
経営者の方だと、なおさら明確さを大切にされてるのかも。

人生、強く生きていこうと
希望や可能性を感じることができる
最高の映画です♪♪
\(^o^)/

私もこの映画からどんな状況であっても
人はやり直せるし、自分の意思次第で強くなれると感じました!

最高の映画です!o(*º▽º*)o

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット