わっしょいからワルツまで

こんもちは。 もちたろうのブログです。 日本(わっしょい)から海外(ワルツ)まで 映画、ドラマ、バラエティ、音楽、本などなど もちたろうの興味対象にあるモノたちを ひたすらにピックアップしてまいります!

こんにちは、もちたろうです。

猫を題材にした映画は以前からありましたが、なんだか最近、より増えている気がします。


・猫侍(2014)


・世界から猫が消えたなら(2016)



・猫は抱くもの(2018)



・猫旅リポート(2018)




そして来月公開されるネコ映画がこちら!


トラさん〜僕が猫になったワケ〜




あらすじ

妻と小学4年生の娘がいながら、お酒とギャンブルに溺れるダメ男・寿々男(スズオ)。職業は漫画家ですが、アイデアが思い浮かばず悶々とする日々を送っています。


彼はある日、仕事を放り出してパチンコに行きます。運良く勝つことができますが、帰り道に歩道橋から落ちて死んでしまいました。


そしてふと気がつけば、肉体を失った魂の行き先を決める「関所」にいました。スズオは関所の裁判官に家族と自分の本当の気持ちを見つめ直すよう、1年の期限つきで現世に戻されます。


……ただし、猫として。


原作


この映画の原作は、板羽 皆(いたば・みな)さんが手がけるコミック『トラさん』


http://you.shueisha.co.jp/smp/lineup/torasan.html


月刊YOUで連載中です。


映画のみどころ

衝撃的なビジュアルで見る気を無くす方もいらっしゃるんではないでしょうか(笑)

これを、アイドルグループキスマイの北川さんが演じているところがニクいですね。


でも、なんと言っても涙なしでは見ることができないストーリーと、

ゆるい笑いを誘う北川さんの姿が程よいギャップとなっています。


人がもし、猫になって生まれ変わったら・・・?

家族や、日常の大切さをひしひしと感じさせる素敵な映画に違いありません!


公開日はまだ先ですが、ジャニーズファンの方も、ほろっとしたい方も

ぜひ見てみてください☆








コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット