わっしょいからワルツまで

こんもちは。 もちたろうのブログです。 日本(わっしょい)から海外(ワルツ)まで 映画、ドラマ、バラエティ、音楽、本などなど もちたろうの興味対象にあるモノたちを ひたすらにピックアップしてまいります!

南場 智子 (なんば ともこ)

津田塾大学文芸学部英文学科を首席で卒業後、米ブリマー大学に1年間留学。 

その後マッキンゼー(日本法人)に就職し2年で退社、ハーバード・ビジネススクールでMBAを取得。

帰国後、34歳でマッキンゼー役員に就任。

36歳で株式会社DeNAを設立。


不格好経営 チームDeNAの挑戦

不格好経営―チームDeNAの挑戦


その名の通り、不格好経営という名にふさわしい、
DeNAという会社がいかにして作り上げられてきたのか、
そのルーツをありありと感じる珠玉の作品です。

これを読んで心踊らないビジネスマンがいるだろうか?

マッキンゼーというマンモス企業から独立を決め
優秀な同僚2人を口説き落としたところから物語が始まります。


起業直後、人員を増やすために同僚2人にかけた
「自分より優秀なやつ」を連れてこい、という条件。


掘った穴が大きいほど、面白いステージになる。

この一言はガツンときます。

どんな失敗もどんな事態も乗り越えて乗り越えて乗り越えて
自分に"お釣りがくる"ように状況をプラスに転換させることを
徹底されているなと感じました。

そして、大きな会社になり自らが社長という役職を退いた今も(現在は再任中)
経験が多いとか少ないとかじゃなく、すべての人から謙虚に学んでいる姿勢には
正直驚きました。

また別の機会に紹介しますが、
私の推しのブロガーさんで向山雄治さんという経営者の方がいて
その方も森羅万象に学ぶ姿勢が印象的なんですよね。

自分が目指すものに一直線で、そのためには雑音がない。

私が一番見習って実践すべきところだなと、
すごく実感しました☆


経営者の方々はもちろん、会社員の方、高校生の方でも
とっても面白い内容ではないかと思います☆


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット