わっしょいからワルツまで

こんもちは。 もちたろうのブログです。 日本(わっしょい)から海外(ワルツ)まで 映画、ドラマ、バラエティ、音楽、本などなど もちたろうの興味対象にあるモノたちを ひたすらにピックアップしてまいります!

こんにちは、もちたろうです。
キャノンという巨大企業は、皆さんよくご存知でしょう。

キャノンは2017年から2018年にかけて急激に売り上げを伸ばし、
2016年対比で20%以上成長しています。

2018年の正確な売り上げ高はまだ報告されていないようですが、

2017年の売り上げは4兆円、
純利益は2419億円、
絶好調のように見えます。

キャノンのCOO(最高執行責任者)を務めるのはこの方、

真栄田雅也 氏

(左はキャノン御手洗会長、右が真栄田氏。)


<経歴>

宮崎県出身。
宮崎県立延岡高校を卒業後、九州大学工学部を卒業しキャノンに入社。
カメラ開発のトップエンジニアを務め、2007年から同社の取締役として
デジタルカメラ事業の急成長を牽引。

キャノンの後継者を育てる「キヤノン経営塾」の塾生のひとりで、
御手洗さんから直々に「最高執行責任者をやれ」と指示され、
「あの顔で詰め寄られたら断れない」と即断。

趣味は自動車模型、飛行機模型、テニスなどで、
エリック・プラクトンの大ファンなのだそうです。

<キャノンの今後>

スマホの普及でデジタルカメラの売り上げは鈍化する中
いかに新たな主力商品を開発し売り上げ増を狙えるか、
真栄田氏の手腕に懸かります。

毎年、オリンピックが開催される度に
どこのメーカーのカメラが使用されるのか話題となりますが、
2020年、東京オリンピックは果たしてどこのメーカーに
分配があるのでしょうか・・・?


企業の成長の裏にはこの人あり・・・!
会長から絶大な信頼を寄せられる人物であり、
実際に結果を残している方なのですね・・・。

注目して見守って行こうと思います!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット