こんにちは、もちたろうです。
ご無沙汰の更新になってしまいました…!

久々にご紹介したいのはこちら。

BANANA FISH
(バナナフィッシュ)




フジテレビのノイタミナ枠で9月から始まったこのアニメ。
  
Amazonの評価を見ると、星1〜5まで
評価がかなり分かれているみたいですね。

どんなアニメなのか、簡単にご紹介しますね。

あらすじ

ニューヨーク。

並外れて整った容姿と、

卓越した戦闘力を持つ少年・アッシュ。

ストリートギャングを束ねる彼は手下に殺された男が

死ぬ間際に“バナナフィッシュ”という

謎の言葉を発するのを聞く。

時を同じくして、

カメラマンの助手として取材にやってきた

日本人の少年・奥村英二(エイジ)と出会う。

二人はともに

“バナナフィッシュ”の謎を追い求めることに──。



みどころ

"バナナフィッシュ"とは一体なんなのか?
その謎を解き明かすために奮闘する2人から目が離せないのですが、そのほかに引き込まれてしまう要素としては、
まずは、設定がリアルであること、です。

追記しますが、
バナナフィッシュの謎を解く手掛かりとして
湾岸戦争が舞台として登場します。

湾岸戦争とは、1991年1月、
イラクのクウェート侵攻をきっかけに
アメリカの空爆を持って始まった
対イラクとの戦争を指します。

約1ヶ月間もの間行われたこの戦争は、
イラク側に30,000人以上の死者を出し
終結しました。

ジョージ・ブッシュ大統領指揮下で行われた
この戦争はまだ記憶に新しく、
「ありうる」話だと思ってしまいますよね。

原作ではガンアクションやアメリカのファッション・使用機器・時代背景などは緻密な時代考証が行われ、おそらくテレビ版でもしっかりと時代が反映されているのではと思います。
 

原作

このアニメには、大変ファンの多い優れた原作があります。

吉田秋生 先生著
BANANA FISH
BANANA FISH(1) BANANA FISH (フラワーコミックス)


吉田先生は「海街diary」などの多くの作品が
映像化されている人気の女性漫画家です。

原作のあらすじは以下の通り。
1973年、ベトナム。米軍兵士グリフは突如錯乱、同僚を射殺して廃人と化した彼はひとつの言葉を繰り返しつぶやく…バナナフィッシュ。1985年、ニューヨーク暗黒街。非情と暴力が支配するこの街で、ストリート・キッズを束ねる少年がいた。 アッシュ・リンクス。IQ200の知能に超一級の戦闘力をあわせもつ、17歳のアンファン・テリブル。日本から来た少年、奥村英二とアッシュの出会い。 その時、バナナフィッシュをめぐるマフィアとの暗闘は間近に迫っていた…。

こちらはベトナム戦争を舞台にしており、
アニメ版は「現代」を生きる同世代の若者への
メッセージ性を強く意識して改変されているのでは
と思います。

評価が分かれているのはこのためで、
時代背景が違う、とか、スマホを使っている、とか
「なぜ現代版に改悪したんだ!?」
なんていう声がたくさん上がっているようです。

 
個人評価
個人的な感想は、4バナナ( ・`ω・´)!!  です!笑笑

🍌🍌🍌🍌✨


ブラック・ラグーンやヨルムンガンドなどが
観れる方だったら、絶対に面白いと思います。

特に、回を追うごとのエイジの変貌ぶりがたまらなく 「これからどんな人格が観れるんだろう」とワクワクしてしまいます。

また、2人の成長を彩る脇役たちもとっても魅力的です。

人・街それぞれに悪と善、光と陰があり、それらが交わって物語が構成されていくー。

物語の展開がとっても楽しみです!!!

ちょっとしたコメディ要素がテンポよく
見せてくれるのも好印象です♪♪
 
ちなみに、あまり歴史などには詳しくないもので、 
時代が変更された部分については
個人的には全然違和感ありませんでした。

ただ、アッシュがシステム的にも万能なのは
「流石に完璧すぎでしょ」
若干違和感があるところでしょうか?笑



音楽
さりげなく音楽が
MONDO GROSSO(モンドグロッソ)
こと大沢伸一 さん
なんですよね〜

最近よく聴く、この人!
ですよ!



もともと93年にメジャーデビューして
95年に大沢さんソロで活動を行うようになった、
ジャズやダンスミュージックをミックスしたテイストの楽曲を提供するアーティストです。

独特のリズムや構成が
最近の宇多田ヒカルを連想させるというか
とにかくセンスが良すぎてやばいです。

劇中でも、思わず音楽に引き込まれてしまいます⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

そんな、目でも耳でも頭でも楽しめる
クライム・アクションアニメBANANA FISH
超絶おすすめです!

ぜひ観てみてください♪