こんばんは、もちたろうです。

このブログのだいたいがアニメに関することをしゃべっていて、
アニプレックスの代表である夏目さんのことなども
この間ご紹介しました。

やはり、アニメを作る人たちの話ってなかなか聞かないので、
いっちょ調べてみようと思ったときに、
今日はやたら「企画」として名前を拝見する
この方を少し深堀りしてみようとおもいます。


真木 太郎 さん

機動警察パトレイバー the Movie
あずまんが大王
東京ゴッドファーザーズ鉄人28号
ハチミツとクローバー
のだめカンタービレ
まりあ♰ほりっく
ソードアート・オンライン
監獄学園
魔法少女育成計画
この世界の片隅に
・・・

などなど、さまざまなアニメの企画・制作・プロデュースに関わっていらっしゃいます。

真木さんはアニメ業界の構図をかなり危険視していて、

特に「この世界の片隅に」を製作するときは
業界で資金調達が難航したものの、
2015年からクラウドファンディングですぐに2000万円を調達。

その後、『じゃあ、真木さん、付き合いで5%出すよ』
という流れができたんだそう。

一般的な「売るためのナニカ」例えば、特典付きDVDボックスだったり・・・・
をつけるのではなく、クラウドファンディングで「観たい」と思う人を
集めて、作品を作成するというやり方。

これによって無駄なお金が流れず、
しっかりと良い物をつくったクリエイターたちに
お金が還元される流れを作ったんだそうです。

ただ、儲かる作品を
というのではなく、しっかりと作り手の人々こそ報われる業界構造に
是正していくということを考えられている、業界のカミサマ的な
方なんだと感じました。

まだ真木さんの一端しかつかめていませんが、
もう少し、掘ってみようと思います♪♪

どこにでも、すごい人はいるもんだ♪♪