こんにちは、もちたろうです。
今日ご紹介するのはこの映画。

マダガスカル(2005年)


現在、全部で4作目まで(スピンオフを含むと6作品)出ている
ドリームワークスによる大ヒットアニメーションです。
吹き替え版の主人公のアレックス(ライオン)役は玉木宏
マーティ(シマウマ)役は柳沢慎吾が出演するなど、
吹き替え陣も超豪華なメンツです。

簡単にこの映画のあらすじをお伝えしようとすると、
「マンハッタンの動物園で飼われていた動物たちが
ひょんなことから動物園から脱走し、なぜかたどり着いてしまった
マダガスカルで野生動物とともに逞しく生き延びていく」
的な話だと思います。

飼いならされた百獣の王、アレックスは動物園1の人気者でした。

それが、ある日突然サバンナ(?)の真ん中に数匹の
クセのつよ~い動物園の仲間と置き去りにされ、
自慢の人気者ポーズも、動物園No1という称号も
何の役にも立たなくなってしまった。。。

プライドの塊だったアレックスは、
癖のつよ~い仲間たちとともに
野生動物として生きていくことを決意し
かかりくる困難を乗り越えていきます。

なんか、資本主義のこの世の中に似ていますね。

いい大学を出て、いい企業に入ってちやほやされていたエリートが
突然の会社の業績不良によるリストラで学歴不問の実力社会に放り込まれ
自力をつけるために困難と格闘し、勝っていく・・・

こんな感じですかね!?




動物でも人間でも、やることは同じなのかも。