わっしょいからワルツまで

Waltz[ワルツ] 1.ワルツ《二人で踊る 3 拍子の優雅な円舞》 2.踊るような足どりで歩く 3.楽に[首尾よく]進行する

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (吹替版)

パイレーツオブカリビアンといえば、
ジョニー・デップ主演の超大作海賊映画です。

パイレーツオブカリビアンが大ヒットする以前は、海賊映画は絶対にヒットしないというジンクスがあるほどヒット作に恵まれなかった題材でした。

が、この映画は製作予算をかけにかけ、豪華俳優陣や有名な音楽プロデューサーを招いた結果素晴らしい興行成績を残す映画になりました。


ちなみに、ちょっと話は逸れますが、銀座に和製ジャック・スワロウが現れることが有名みたいですね笑

FullSizeRender

たまたま遭遇した、銀座の目抜き通りを闊歩するジャック・スワロウさん笑



さて、このパイレーツオブカリビアンの特に3作目「命の泉」はハワイで撮影されていることをご存知ですか?

カウアイ島もそのひとつです。
FullSizeRender


・ハロナ・ビーチ・コーブ

FullSizeRender
ごつごつとした岩場と、対照的な美しい海に囲まれたビーチ。

IMG_1438

美しく凶暴な人魚たちに遭遇するシーンで使用されています。



・アラートン・ガーデン
ハワイの魅力は美しい海だけではありません。
うっそうとした神秘的な森林も、そのひとつ。

ここは実はハワイで5つある国立熱帯植物園のひとつで、南国らしい固有の植物たちが守られている場所でもあります。

FullSizeRender


IMG_1437


IMG_1439
IMG_1443
IMG_1445

衛星写真だけでは分かりにくいですが、
園内の敷地は広大で渓谷に面した場所もあり、パイレーツオブカリビアンの撮影に最高なロケ地であったことがわかりますね。

ちなみに、この植物園の広さは東京都の約1/5くらいを占める広さだそうです。



命の泉ではほとんどの撮影がハワイで行われており、この映画の根幹を支える撮影地であったことがわかります。

ロケ地として最適の場所で、かつ、役者やクルーたちの心と体を癒す最高のスポットだったといえるでしょう。

この映画のヒットには欠かせない場所だったことがわかります。

ぜひみなさんもハワイのカウアイ島に想いを馳せながら、パイレーツオブカリビアン 命の泉をご覧になってはいかがでしょうか?

ドクター・ストレンジ (吹替版)

マーベルコミックスの中でも異色性の高いヒーロー、ドクター・ストレンジ。
 
あらすじ
名医として名を馳せていたドクター・ストレンジは、不慮の事故により両腕の神経を損傷し医師として再起不能になってしまう。

そこに訪れたひとつの転機。

この世界に存在していた魔法の世界で神秘の力を手に入れ、世界を救う存在となることを決意する。

この映画の冒頭で登場するロケ地の冒頭部分は、イギリスで撮影されています。

フードを被った女性が、周囲の石造りの建物を変形ていくシーンですね。

IMG_1429

IMG_1426





この建物があるのはイギリスのロンドン。
ヨーロッパ全土に通じることですが、ことにロンドンは歴史的な建造物が多く石造りの建物の多くが築100年を超える建物です。

イギリス付近では地震などの大規模な天災が少なく
こうした古い建造物が多く残っています。

IMG_1432
IMG_1430



引用:Google Map

築年数が古ければ古いほど歴史的価値が高く、法律により外観を変えることはできないため住む人は内装を自分好みに改装して快適に暮らしているのだとか。

こういった古き良き建物とイギリスに潜む魔法の世界の融合、というのはなんだかワクワクしてしまいますね!

歴史ある建物の建造美が、現実にはありえない、万華鏡のようにぐにゃぐにゃと姿を変える様子は圧巻です。

他にもたくさん見所がありますので、
ロケ地であるブータンやその他の都市にも気をつけて見てみると新しい発見があるかもしれませんよ!

ぜひみてみてください!

ジュラシック・ワールド/炎の王国 (吹替版)

火山をバックにT-REXが雄叫びをあげる
このポスターは圧巻ですよね!

スピルバーグ監督が製作総指揮を執り、2018年に公開されたジュラシック・ワールド 炎の王国は、日本でも80億円超の興行収入を誇る大ヒット作となりました。

ジュラシック・ワールドがあるのは「イスラ・ヌブラル島」という無人島という設定なのですが、実はすべて、ハワイオアフ島で撮影されているんです!


だからあの広大な自然や火山が迫力満点に映し出されているんですね。


このブログで度々登場する向山雄治さん
(新宿で小売店などを経営されている経営者の方で、いつも映画などのブログを拝見してます!)が、
Youtubeにハワイ島?オアフ島?のヘリからの空撮映像をアップされてたのが超「イスラ・ヌブラル島」まんま!



予告篇でも垣間見れる緑美しい山々や峡谷が
そのままですね…!

ちなみに、ヘリでの優雅なハワイの空の旅は1時間程度で10〜20万円くらいするみたいです。


社長になりたい!

・・・

さて、ジュラシック・ワールドのロケ地ですが、
オアフ島の北東にあるクアロア・ランチという場所で撮影されたそうです。

ここは映画のロケ地としてとても有名な場所で、「ジュマンジ」や「キングコング」なんかもここで撮影されています!



クロア・ランチにはまだジュラシックワールドの撮影セットが残されていて、観光地としても人気だそうですよ。

ちなみに、ジュラシック・パークの1作目で
グラント博士が子供と恐竜から身を隠した木がこちら
↓↓↓
IMG_1424


小型の恐竜から身を隠していたらT-REXが現れて小型の恐竜を捕食しているシーン

この手前に写っている木がソレです。

ちなみに、最近の研究ではT-REXは毛むくじゃらだったということが実証されているので、リアルにはこんな感じ…でしょうか…
FullSizeRender
(勝手に毛を生やしてみた)

攻殻機動隊顔負けのステルス効果が発動しています。
もののけ姫の祟り神っぽいですね。。。

広大な自然が美しいジュラシックワールド、
ぜひ見てみてください!








↑このページのトップヘ